薗浦総理大臣補佐官のリム・ジョクホイASEAN事務総長表敬

  • 本欄に画像を表示
7月12日午後3時頃から約30分間、インドネシアを訪問中の薗浦健太郎総理大臣補佐官は、ジャカルタ市内のASEAN事務局において、リム・ジョクホイASEAN事務総長を表敬訪問したところ、概要は以下のとおりです。
 
  1.  薗浦補佐官から、本年のASEAN関連会議、来年日本で開催されるG20サミットに向けて、日ASEAN関係の一層の強化に関する日本の立場を説明しました。この中で、薗浦補佐官は、本年が日ASEAN友好協力45周年の年でもあることに触れつつ、本年10月に東京で日ASEAN音楽祭を開催する予定であること、本年2月に元JKT48のメロディ・ヌランダニ・ラクサニ氏を「日・ASEAN食料・農業・友好親善大使」に任命したことを紹介しました。
     
  2.  リム事務総長からは、日ASEAN統合基金(JAIF)を始めとするこれまでのASEANに対する日本の協力への謝意が示されるとともに、日ASEAN友好協力45周年を機に、重要なパートナーである日本との関係を一層強化していきたいとの発言がありました。
     
  3.  両者は、北朝鮮、南シナ海、インド太平洋戦略についても意見交換を行いました。また、両者は、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の年内妥結に向け、日本とASEANとが引き続き協力していくことを確認しました。