須永大使の「ASEAN地域における自閉症マッピングプロジェクト」自閉症啓発イベント出席

  • 本欄に画像を表示
10月20日、須永大使は、アジア太平洋障害者センター(APCD: Asia-Pacific Development Center on Disability)が実施する「ASEAN地域における自閉症マッピングプロジェクト」の一環としてジャカルタ市内にて開催された、ASEAN地域での自閉症啓発イベントのオープニングセレモニーに出席しました。このプロジェクトは、日本が日・ASEAN統合基金(JAIF)を通じて支援しているものです。同イベントにおいては、自閉症の方々によるパレードが行われたほか、参加者が徒競走や水泳といった競技を通じて交流を深めるとともに、自閉症の啓発に取り組みました。