日ASEAN友好協力45周年シンポジウムの開催

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

4月4日、ジャカルタのインドネシア科学院(LIPI、インドネシアの国立の研究機関)において、「ASEANと自由で開かれたインド太平洋戦略」をテーマに日ASEAN友好協力45周年記念シンポジウムが開催されました。
 
本シンポジウムでは、細谷雄一・慶應義塾大学教授及びデウィ・フォルトゥナ・アンワール・LIPI上級研究員が基調講演を行い、その後、ジュリア・ルオン・ディン・ベトナム外交アカデミー上級研究員、タン・シウムン・東南アジア研究所ASEANセンター長(シンガポール)及び藤田正孝・日本ASEANセンター事務総長による講演並びに基調講演者を交えた5名による会場との質疑応答が行われました。
 
会場にはジャカルタの外交団、インドネシア政府関係者やASEAN研究者など200名超が集まりました。
 
自由で開かれたインド太平洋戦略